くれない

花と星と夕日と鳥

夢のタイアップ

 

 

 

バズリズムライブ観てきた。

久々に夜明けと銀河をやったり、やっぱりGreen Birdをやったり笑、LIFEでは「皆さんに素晴らしい人生を!」と仰ぎ、徒然ではお客さんの男の子に夢中になってしまいダイちゃんに「戻ってこーーい!」と叱られる山内総一郎。笑

若者のすべてがあの場の全てだったし、フジファブリズムではシタールの格好良さとフィエスタの無駄遣い(褒めてる)が見られてもちろん曲もここ一番にくだらなくて最高 ( ˆᴗˆ )

 

IN MY TOWNでも思ったことは、フジファブリックはやっぱり未来が楽しみなバンドだよね。

城ホが昔の曲総出のエモエモなライブにならなかったのは、武道館からも止まることなくフジファブリックが転がり続けたからで。名曲がそれを裏付けている。

 

やっぱり私はフジファブリックの未来に期待している。それはもちろん、志村さんの素晴らしい曲たちを届け続けてくれる未来にも。いつだってこのバンドと夢を見ていくんだ (╹◡╹)それが私の夢だって、城ホで気付いたんだね〜

 

カバーズとジャックライオンが当たらなければCDJまでライブは無いけど、プレゼントとTie upを聴いて日々を乗り越えよう〜 ( ´ω´)

 

 

 

荒ぶる花形

 

 

 

f:id:mlikdipper:20191019212035j:image

 

今日のライブよかったから荒ぶらないで。

クボの安否より飼い猫の心配をするのがファンってやつだから(?)

タイムマシーンも絵本もルゥリィも東京にいる理由も、ロンダリングも。絵本の映像とか真昼間で笑ったけど選曲はほんとよかったよ。特にタイムマシーンとロンダリング。またホールでやって!!!行くから!!!!

 

あとodolも久しぶりにライブ見たけど鬼かっこいいな…リズム隊が鬼…特にドラム…また聴こ〜

江沼は相変わらず歌うますぎて寝ました…(?)

とりあえず来月のクボ、熊谷もチケット取ろ〜

 

 

そして明日はいよいよ大阪城ホールでIN MY TOWN…

さっきBSフジの特集『LIFE of FUJIFABRIC』も見て、フジの楽曲の素晴らしさやバンドも個人もどれだけ愛されているかを身に沁みて感じた…

私、これからも強く生きる…いや、フジファブリックがいれば生きていける…

明日というか今日楽しみいいいいいい

 

 

 

夢の話だけど

 

 

 

ここに書いても意味ないけど。

そして現実に起こった話ではないので人となりの紹介以外はあくまで夢の話だけど。(出てきた人本当にごめんなさい)

 

 

職場の人数人(認識できたのは二人)からいじめられる夢を見た。

特定の人。二人とも上司。登場人物はほぼ女性。

 

一人(上司A)は信頼していて絶対にそういうことしなさそうな人。めちゃくちゃ優しく接してくれてた人。周囲に気も遣えて頑張りすぎるくらい頑張っていて、仕事も出来て尊敬してる人。でも、あまりに気を遣われすぎて、ちょっと接する時に気を遣う人。今日会ったとき、何もなかったけど、心のどこかで相手が気にしてんだろうなーってことに負い目を感じていた。

 

もう一人(上司B)もいじめたりはしないとは思うけど、いっつも接する時緊張する人。上司Aよりも上司。早口で論破してくる人で、こちらの話し方一つで態度が変わるから、いつも接する時に緊張する。いつも私びくびくしてると思う。今日その人と会議で会って、その人よりも別の人に対してちょっと怖いなって感じた場面はあったけど。必殺仕事人で、私よりも職歴の長い人の言葉を信用?する傾向があるから、なめられてるなと思うことが多かった。

 

夢の話に戻って、仕事の対応で、私は毎回間違えないように確認していた内容なのに、いつの間にか対応が変わっていた部分があった。周知されてないのにおかしいなと思って、先輩に聞きに行ったら先輩はいつも通り対応してくれた。

その先輩は私が働き始めた時毎日泣き続けていたら、楽観主義者だから笑いながらも自分の時間を割いて慰めてくれた人。職場では、一応思ったことを適当な口調で話せる人。みんなへの態度が公平で愛嬌があって仕事もできて尊敬してる。

 

で、あー私だけ知らなかったのかなーなんだかなーと思ってたところで、上司Aから封筒を預かったか、拾った。

中身は紙が何枚か入ってて、あまりよく確認せずに上司に返しに行った。

 

狭い休憩室に入ったら上司AとB、他に2人くらいいて、私は上司Aに封筒を返した。

そしたら上司Aから、普段言われないような冷たい口調で、「中身見た?」というようなことを言われた。

私は思わずビクッとして、そういえばあまり確認していなかったと思って、隙を見て中身を覗いた。

中には折り紙が何枚か入っていた。多分今日折り紙の作品が床に落ちていて拾ったから、それで出てきたのだと思う。

上司Aから何か一言言われるたびに、「ごめんなさい」と怯えながら話していた。

 

そうこうしているうちに上司Bが、「そんな風にされたら、ねぇ」と上司Aに目で合図。

上司Aが、上司Bに同調しながら、私に手を出してくる。

当たり前のようにすんなりと手を出し始めたもんだから、ここではいじめが慣習化されていて、誰かが標的にされるように出来ているんだろうなとどこか冷静な頭で思っていた。

上司Aに肩の辺りをホールドされながら、二人に何かしら圧のある言葉を浴びせられる。終いに私は体を押さえつけられて、上司Bに左腰あたりに注射を打たれた。ちなみに上司Bはそれを扱える人。

打ち終わった注射器と注射針を私の鞄に放り込んで、上司A・Bは休憩室を出て行った。左腰に鈍痛を感じながら、注射針ってどうやって捨てるんだっけ、人に見られないように捨てないとな、なんて考えてた。

 

注射を打たれているあたりで、神戸の教職いじめの時のように、動画を撮っておくべきだったなと後悔していた。証拠が無いと、職場ぐるみでいじめの事実を潰されるかもしれないから、慎重に証拠を抑えないとと思った。

そして恐らく、今日の出来事は序章にすぎなくて、今後私は標的にされ、より陰湿で悪意ある嫌がらせを受けるだろうことを確信した。

 

現実に戻って、最近職場で、精神を病んで休んでいる人が2人いる。どちらも他部署の人だけど、仕事も出来て、心を病んだりしなさそうな人に見えていた。でも、そうではなかった。

その二人は同じ部署なので、そこの部署はただでさえ人手不足だったわけだから今大変で、他部署の私も応援業務を行ったりもしている。

そのうち一人は夜眠れなくなったらしいと話を聞いていたから、私もそういう風になるんじゃないかと思ってしまった。

 

夢の話に戻って、休憩室から出て退勤する時、会議中だったのか沢山人がいて、一番後ろに座っていた非正規雇用の人だけ認識できた。

その人は忙しい時には素っ気なくなるけど、心根は多分優しい人。最近下の名前で呼んでくれて、私が仕事を始めた頃よりもよく笑うようになって嬉しい、と周囲に話しているらしい。

みんなはいじめを知っているのだろうか、黙認してるのかもなと思い帰ろうとした時に、上司Aからいつも通りの口調で「お疲れ様」と言われた。今日も実際に穏やかな口調で言われた言葉。

私は思わず避けるように通過しようとする。すると人目につかないような角度で私に対して冷たい口調で「ここ(表)では普通に接しようよ」と笑顔を認めて言ってくる。私ももう表向きでは徹底して従う素振りを見せるしかないなと思って、怯えながらもはいと答える。

 

 

その後、夢の中で仕事について考える。

親に言おうか。言って心配や迷惑をかけたくないから、全部綺麗に片付いて辞めることが決まったら言おうかな。「私はこういうことをされたけど、もし私が今後死ぬほど辛いことがあったら、支えてくれる?側にいてくれる?」って聞きたいな。聞けないけど。

 

職場の一番偉い人(男性)に、パワハラを告発しようかな。信用している上司だけど、もしその人もグルだったら意味ないよな。どこから固めるのが最良かを考える。

 

来年までは今の仕事を続けようと思ってたけど、今年中に辞めないとな。下手したら今年一杯まで続かないかもしれない。

でも、精神を病んで辞めたら負け。いじめた人に対しての負けではなく、今後自分が立ち直るまでに相当な時間と労力がかかるだろうから、自分に対しての負け。

神戸の彼のように、心も体もボロボロになってから、「私はいじめられていました」と周りに公表する時が来るのかな。私はプライドが高いから、彼のように強い心を持って弱さを曝け出して話すことができるのだろうか。

 

今すぐ辞めるとしたら、惜しいのは安定した収入。あとは今辞めたらいじめの物的証拠も無いし、相手を社会的に追い詰めることはできないと思った。それでも自分が心身共にボロボロにされて、今後生きていく上で立ち直るのに相当な時間と労力を要するくらいなら、収入やキャリアや復讐の機会を捨てても、今いる職場から離れることが自分を守れる最良の選択じゃないかと考えた。

貯金も少なからずあるし、仕事を辞めてお暇している友達もいるし、私もそういう人生もありかな、と思い始める。

とにかく自分を守ること、自分を大事にすることを最優先に考えた。

 

 

ここで目が覚め、いじめられていたのは夢だったと認識する。

いつもは目が覚めたら大半の夢は忘れるのに、今回は嫌な内容ということもあって鮮明に覚えてる。

夢占いをしたけど、わかるものもあったり、微妙なものもあったり。

 

 

f:id:mlikdipper:20191019080456j:image

 

 

f:id:mlikdipper:20191019080510j:image

 

↑2枚目アドバイスが辛辣で草

 

 

私には職場で嫌いな人がいる。苦手じゃなくて、嫌いな人。上司(退職済みだが時折職場に来る)と、非正規雇用の人。どちらも女性。

二人とも表向きはめちゃくちゃ良い人風だけど、私には善良の押し売りに見えて、接する時に裏の顔が見える感じで怖い。

実際に前者にはその人が退職する時目の前にいるのに私だけ挨拶されなかったし(私が話しかけないでオーラ全開でいたけど)、後者には些細なことで目の前でブチ切れられたことが数回あるし、なんかもう何なんだろう🤷‍♀️二人とも良い年してるのに🤷‍♀️その二人は夢には出てこなかったけどね。

 

要するにそれくらい嫌いな人がいるのにそうじゃない人にいじめられた夢を見てもう何を信用して良いのかわからないって話です。まあ本当にいじめてくるような方々ではないと思うし、私の被害妄想からこういう夢に登場させてしまって申し訳ないんだけど。何なんだろうなー人生。そろそろ転職考えないとかなぁ。

 

 

今日から休暇なのに朝から最悪な気分でござる。

ちなみに休暇を共に過ごす友達はいじめられる夢の前に出てきて、一緒にライブ会場まで急いでいるような夢を見た。

 

全てを忘れて連休楽しもう、、、、 ( ´ω´)

 

 

 

金木犀、はじめました

 

 

 

ここに夏の終わりと冬の始まりをお知らせ致します。

 

きぬちゃんの動画をBGMに流しながら化粧したから上手くいった気がする。

匂いって大事。

顔面と髪の毛、もっと頑張ろ!

 

 

 

リアルにTAIFU

 

 

 

台風で仕事休みになり暇が過ぎるので音楽と人のインタビューを親に朗読し(?)ゆうりちゃんのインスタライブを見て寝落ちした一日やった。暇

爆弾低気圧により全身状態が芳しくないでござる。

志村さんのインタビュー読んで爆笑したところが多々。恋してた志村少年カワイイ。ほんまにフジファブリックは不甲斐なくて好き ( ´ω´)

レインボーのコントかわいい。やっぱこんな時に飲みに行くような男はあかんな!やめとこ!(意味深)

理想の人間になんてなれるわけないけど少しでも近付けるように頑張るのが人生なんやで〜そして不甲斐ない自分を認めていくのもまた、人生なんやで〜

しばらくこの気持ちを抱えて少しずつサヨナラしていこう ( ´ω´)まともな人を好きになれ!!

 

 

 

2015年6月9日

 

 

 

あの日からお守りのように持ち歩いているドリンクコイン。

もう貰うことはないんだね。

佐藤さん、またやりたかっただろうな。

私もまた見たかったな。無理してでも行けばよかったな〜、

やっぱり永遠はないんだね。

カムホールのあの独特の匂いは忘れません。

1回しか行ったことないけど、あの日のライブは私の中で生涯を通して特別な思い出になったよ。

後悔の無いように生きないとね、

ありがとう、お疲れ様でした。

 

 

f:id:mlikdipper:20191008223117j:image

 

f:id:mlikdipper:20191008223130j:image

 

f:id:mlikdipper:20191008223141j:image

 

 

 

ひた〜

 

 

 

こんなに余韻に浸ったことはないってくらいひったひたに浸っている。。10周年パワー、1.0pmパワー恐るべし。

数ヶ月前までのなんじゃandropこんにゃろモードはどこへ (;ω;) ※そんなものありません

アンコールKoiでグチグチ言ったりしてさーせん (;ω;)これからも言うけど (;ω;)

ツアーで昔〜最近までの曲をまんべんなく聴いて、楽しそうなメンバーを見て、10周年本を読んで、自分の中のもやもやしていた気持ちが全部澄み渡ったような気分。

音楽聴いているだけでこんなに楽しい!至高!幸せ!てなモードは久しぶり。代わりのきかないバンド、こんなに大好きなバンドに出会えて私は幸せ!もう一生聴き続けるからな!!ずっと元気でいてね。