くれない

花と星と夕日と鳥

自然に宿る

 

 

 

f:id:mlikdipper:20210221030305j:image

 

今更ながら安野光雅さんが亡くなったと職場の人に聞いて知った。日曜美術館母が録画してくれているだろうか。(母に聞いたら私昨年末母に亡くなられたこと話していたらしいし日曜美術館は録画してくれたらしい)

運命的な日に行かれたんですね。

ご存命中に森の中の家行きたかったな。

まだ美術館に行き慣れていない頃、高島屋に個展を観に行った思い出が蘇る。

安野さんの言葉が隅から隅まで好きです。我が家のトイレにはいつも安野さんのカレンダーがあってその絵と言葉は私の生活の中にありました。これからもそうあると思います。

私も安野さんのように身のある人間になりたいです。今でも煌めく風景に囲まれながら楽しくスケッチされている姿を夢見て。