くれない

花と星と夕日と鳥

発祥の地

 

 

 

仙台、涼しかった、、(╹◡╹)

内澤さんが「晴れてよかったですね」とかぬかしてたけど、ライブ後見事に大雨でしたからね。予報は曇り。

そしてandropが新幹線に乗った後、駅を出ると雨は止んでいた、、 ( ˘ω˘) (知人談)

天災バンド、2018年も健在。

 

 

andropに外国のお客さんが来ていたように、フジファブリックに小さな男の子が来ていたように、メレンゲに目の見えない方が来ていたように、どんな人にもいいと思える音楽があるよ。

心が動くものがこの世にあって、それに出会えて幸せだなと思う。

andropのツアーに行ってそう感じた(╹◡╹)

 

無人島に持っていくandropのアルバムを3枚選べって言われたら、anewとcocoonは選ぶってくらいcocoon好き。

決して多くはなくても「いいな」って思って初めてライブに足を運んでくれる人がいるし、きっとまだまだ聴いてくれる人がいるよ。きっかけは何であれ、まだ出会ってない人に出会ってほしいな。きっと好きになる人がいるはず。

なんかそんなことを思う。

それくらい今いい音楽作っていると思う。

よりバンドになっていてなんかすごく嬉しい。

 

来年の10周年も5年後も10年後も聴いているといいな。

他と比べるのやめよ!

未来が楽しみなバンドっていいよね!!