くれない

花と星と夕日と鳥

奇跡のような日

 

 

 

今年もYMUC氏と佐藤さんの誕生日も過ぎたし(おめでとう!)、今日はandrop野音だし、重い筆を執って「A+」のこと書いていこうかな。

(重いんかい)

 

長すぎる自己満レポだぜ!!

 

 

f:id:mlikdipper:20170923033006j:image

 

すごい写真だよね。

 

9月16日、大好きな名古屋で大好きなバンドの対バンライブ。

 

andropは今まで対バンライブをあまりやってなかったし、やっても「?」なバンドとやることも多々あったんだけど、(2014年の新木場コースト)

初めて自主企画で対バンをやるってことで、誰呼ぶのかなーCreepy Nutsとかかな〜

なんて呑気に思ってたんですよね。

 

職人達 - くれない

 

去年のこれで今年のフレパ結構期待したけどandropじゃなかったから、もう今年は無いと思ってたら逆に呼んじゃったという。

この日から1年も経たずに対バンが実現するとは夢にも思わなかった、、

 

チケットも無事に取れて、一緒に見たい人と見に行けて本当によかった。

 

f:id:mlikdipper:20171028054144j:image

 

当日のことは半分くらい記憶が飛んでるけど、、(おい)

 

私最初絶対フジだと思ってて、もうこれandropとフラフラのスプリットツアーだと思ってたから、フジと吉田さんはおまけだと認識してたんですね。(吉田さんに謝れ)

 

でも蓋を開けてみたらむしろ名阪のフラフラがサポートアクトで、名古屋:フジ、大阪:吉田さん、東京:フラフラをメインゲストに呼んでる感じだった。

フラフラは「じゅんじゅん来るならフラフラも全部出たら?」ってノリで誘われて全公演出たんだと思う。仲良いかよ。

 

なので最初フラフラでわりと驚いた。

お客さんはandrop目当ての人が多いけど、フラフラのお客さんも結構いた。

フジのお客さんは世代が少し違うからか、少なめの印象。

ただandropとフジのグッズ両方身に付けている人が結構いて、見つけるたびに「同志よ!!」と心の中で叫んでたのは私だ。

 

 

ということで最初はFLOWER FLOWER。

バンドの安定感にyuiの唯一無二な歌声、自由な音楽、、めっちゃかっこよかった。

新曲とコーヒーが特に好き。

ライブ前にドラムの人のブログを読んで、andropは本当に信頼されているなと思って胸が熱くなった。

(フラフラはなぜか写真がないです)

 

 

f:id:mlikdipper:20171028064406j:image

 

続いてフジファブリック

転換に25分くらいかかってたけど、この機材量でこの時間は内澤さん曰く「めちゃくちゃ早いでしょ??(ドヤ)」らしい(笑)

いつもの転換なのになんかこみ上げるものがある。

 

夜明けから始まったけど、客シーン(笑)

2日前に見たスクービーとの対バンにあった客の熱量みたいなのが全然なくて、ここはパラレルワールド、、? ( ´ω`)

その後もカンヌ、SUPER!!と静かに聴き入る聴衆。

andropのファンって大人しいのもそうだけどあまりフジ聴かないんだなあ…と若干悲しくなる。

 

MCでそうさん「A+にお越し頂き、ありがとうございます。」って主催者かよ。

 

4曲目にブルー。これはナイスだと思った。andropのファン多分バラード好きだと思う。(どんな分析)

あとアウトロのギターソロ毎回好きだけど、今回特に神がかってた。歌もよかったし。

ギターがギャインギャインしてるのを見て、聴衆がおののいていた。

 

MCで、「andropとは接点ないように見えて実は仲いいんですよ〜」という話。この時点で泣ける。

佐藤さんと内澤さんのことも拓ちゃんとウッチーって呼んでて和む。

「あと今日は何よりも、楽屋の雰囲気が良い!」と。みんなで爆笑してるって言ってた。

「これも何よりもandropの人柄のおかげですね。」と。

泣ける。

 

そして、「特別な一日にしたいので、今日はandropのカバーをさせて頂きます!」

 

え?

 

「多分この後本人がやると思うので(笑)、フジファブリックバージョンということで大目に見て頂ければ」

 

総さんが弾き語りで歌い始める。

“弾け飛ぶストーリー”

なんて素晴らしいんでしょうか。

足元のカンペガン見だったけどもうなんでもいいです素晴らしいですありがとうございます。

本家と違うのは、ダイちゃんのピコピコが入るとSugar!!感が増すことと、ギターソロはもう山内節で本家もクソもないところかな(笑)

 

フレパでも後輩バンドの曲はカバーしてなかったからやらないと思ってたけどやってくれたね。わざわざ練習してくれてありがとうフジファブリック、、、 ( ˘ω˘)

 

てな感じで感動の一幕からの流線形(最高!)、虹!!

最初の落ち着きようから一転、だいぶ盛り上がって終了!!よかったー!!

 

 

 f:id:mlikdipper:20171028064441j:image

 

そしてandrop

佐藤さんがギターをピロピロ弾いてて何かなと思ったら、一曲目にStrobo。andropはすごいなあ(語彙力)

Prism、Ryuseiと続いて、Colorful!透明って本当にいい言葉だよね。

 

MCで内澤さん「久しぶりの曲をやります」といってGhost。

ベスト盤で選曲漏れして消えたと思ったら(おい)、やったね。

完成までの経緯は置いておいてそれ忘れて聴いたら結構好きな曲。

ダブルギターで初めて聴いたけど全然印象変わる。

内澤さん歌詞めっさ間違えてたけど ( ˘ω˘)もうクボのように諦めてiPad置こ。

 

BGMはじゅんじゅんが入ると映画ver.みたいになってた。

 

MCで佐藤さん「地元の愛知で偉大すぎる先輩を呼んでライブができるなんて…愛知に住んでいた頃は考えたこともなかった」という話。

内澤さん「夢にも思ってたなかったよね」

andropの中でもフジファブリックは大きな存在なんだね。

 

久しぶりのRun(嬉しい!)、Voice、Yeah! Yeah! Yeah!で本編終了。

 

 

f:id:mlikdipper:20171028083504j:image

 

 

アンコールは内澤さん一人で出てきて、Tokei。

内澤さんの曲には温かさと誰にも踏み込めない寂しさみたいなのと両方ある気がして、Tokeiはそれが強く感じられて好き。でもやっぱり温かい曲だね。

 

メンバー全員出てきてMC。

佐藤「さっき山内さんが「人柄のおかげ」って言ってたけど、全然そんなことなくて、むしろ兄さん方が盛り上げてくれてるおかげです。めちゃくちゃ助けてもらってます」

あぁ、こういうところだなぁ。

「本当に音楽って人だなぁ、って実感しました」って言ってて、言葉にならないほど感動した。

andropフジファブリックも、音楽もそうだけど、本当に素晴らしい人たちなんだよね。だからこそ沢山の人に支持されて、愛されているんだね。

 

それから総さんのギターがうますぎて弾く気なくなった話。笑

佐藤「俺ギター弾きたくねー!って思った」

内澤「わかる」

佐藤「ギターマガジンの『日本の偉大なギタリスト10人』に、山内さんの名前書きましたよ、本当にすごいギタリストです」

 

 

そして最後の曲の前、

内澤「本当に特別な日にしたくて、どうしよう……俺の口からは言えない!」

 

!?

 

「どうしよう…言えない……」を連呼して、挙句「お願いします」と佐藤さんに丸投げ。

えぇ…まさか……

 

佐藤さん「本当にもうこんな機会無いので、一緒に歌ってもらえませんかと言って、一緒に演奏させて頂きます!フジファブリックから、山内総一郎さん!」

 

うわああああ

 

山総ちゃん登場。

登場するなり内澤さんのストラップ指差して「一緒やんー!」

(笑)

 

山内「喋り(MC)さー、よくできてるねー!」

 

え?

 

山内「ダイちゃんに裏で「こういうことだよ〜!」って言ってた (╹◡╹)」

ちょっと山総ちゃんの頭の中パラレルワールドすぎてついていけなかった。

 

あとEncoreを歌ってることに驚いてた。

山内「あれ自分(内澤さん)書いたの?すごいねぇー!最初お客さんが作ったんかなと思って!(笑)」

 

フジの円陣を見て真似したandrop。ほっこりかよ……

 

山内「andropもそうですし、出ているバンドも、来てくれたお客さんも、本当に素晴らしいですね。僕らと、出てくれた素晴らしいバンドと、音楽好きなお客さんと…」みたいな話。山総ちゃんは、偉大だなあ。

 

内澤「どうしますか、もっと話しますか、」

山内「…やりましょうかー!」

ってノリで、最後の曲。

 

 

f:id:mlikdipper:20171028083632j:image

 

イントロがはじまり号泣。若者のすべて

1番は内澤さん。

私もしandropがフジのカバーするならどの曲かなーって妄想してたんだけど、赤黄色の金木犀とか合いそうだなーまあやらないだろうけどーってくらいフワっと考えてて。

若者のすべてはなんか想像つかなかったというか、言葉にしづらいんですけど、

内澤さんの歌はやっぱりすごいなと思ったし、自分の歌を上手く見せようとしているところがなくて、心からのリスペクトを感じられて、

音楽って人だなと心から思った。

2番は総さん。

佐藤さんのスライドギターと、内澤さんのCメロ。涙止まらない。

最後は一緒に歌ってたかな、、?もう意識が飛んでた(白目)

素晴らしいものというのは、いつかどこかで繋がる時が来るんだなと思いました。

願い続けてよかった。

 

終演後はコーラで乾杯 ✌︎('ω')✌︎

 

 

f:id:mlikdipper:20171028084024j:image

 

この笑顔よ。

 

 

androp初の対バン企画の初日、メインのゲストがフジファブリックで、

3組のゲストの中でも外から誘ったのがフジだけで、(吉田さんは旧知の仲、フラフラはじゅんじゅんがサポートメンバー)

andropがどれだけフジファブリックをリスペクトしていて呼びたかったかがわかって嬉しい。その想いだけでこみ上げるものがある。

 

誰かがブッキングしたんじゃなくて、自分たちが尊敬していて呼びたいね、となったミュージシャンにフジファブリックがいたことが本当に嬉しいし、世の中五万とバンドがいる中誘ってくれて、出てくれて本当にありがとう。

フジ以外の二組もめちゃくちゃかっこよくて、andropの審美眼というかセンスというか人間性というか、もうこの人たちすげーなぁ〜という感じです。

 

あと志村さんが総さんに惹かれたものと、内澤さんが佐藤さんに惹かれたものは重なるところがあるような気がするんですよね。

陰と陽というか、月と太陽というか。

 

奇跡は繰り返されて軌跡になるね。

いつでもこの日のことを思い返して生きていける。

 

来年はフレパお願いしますね (╹◡╹)♡

 

 

 

f:id:mlikdipper:20171028092057p:image

 

 

f:id:mlikdipper:20171028090011p:image

 

 

f:id:mlikdipper:20171028090209j:image

 

✌︎('ω')✌︎

 

一生すきだ!!!!