くれない

花と星と夕日と鳥

時計は上を向いて

 

 

 

誰かと笑いあえる時間は本当に大事だと思う。

お花はいつ貰っても嬉しい。あげても嬉しい。花の名前でよかったと心から思う。花じゃなくても、貰った名前を誇れる自分でいられることは何にも代え難いことだよな。

 

難しいことがわかるようになっても、シンプルに大切なことを忘れない人でいたい。

どれだけ仕事ができてもお金をもらえても、そばにいる人を大切にできない人にはなりたくない。

いつか何かをなくしても、それだけは忘れないように。

 

9月も終わったし最後の花火もしたし(楽しかった線香花火)、そろそろ残りの月にすることを決めないと。

フジの曲と想いは、また別の想いを加えて聴くことになるけれど。なんかやっぱり、名曲はそれそのもので命を宿している感じがあるよね。

単純にそう思いながらTokeiを聴いた日。単純な聴き物としてもそうでなくても、andropはいいね。