くれない

花と星と夕日と鳥

三年前に夢見た未来




2015.10.28(水)
KEYTALK "武道館で舞踏会 〜shall we dance?〜"
終わった。


泣いた。
恐らく一ミリも泣く要素の無い一曲目で泣いた。
金も人脈も無いけど才能と仲の良さに恵まれた若造四人とそれが売れる確証はあっても保証は無いなか世話し続けた弱小レコード社長が今こんなにも多くの人に門出を祝福されて、当時じゃ考えられないほどの沢山のスタッフに支えられて金のかけた演出もして、不必要なほど炎出したり下からジャンプで登場したり、
なんでこんなに声援や踊りが途切れないんだろうと思ったら変な気持ちになって泣いた。
あとマキシリは泣いた。巨匠の振りの時点で三年前思い出さないわけないしな。
この曲のパッションは誰にも超えられないし義勝にはこの曲を超える意気で曲作ってほしい、ずっと。
当時の仲間どれくらい見に来てたかな。

インディーズバンドまともに知らない私が最初にのめり込んだKEYTALK。
なんかここ二年くらいの活動や曲に対して色々と思うところがあるにしても感慨だった。

とりあえずPASSIONとマキシリやってWアンコールで夕映えやったからまだ応援すると決めたよ。(誰)
PASSIONやりたいって言ったの義勝かなー。だったら嬉しいなー。今回のセトリ決めに関してちゃんと知りたい。

セールス重視の昨今、200%作品化されるだろうから、レポじゃなくて思ったこと話したことだけしか書いてませんよ。


今回もいつもと同じように先輩と見に行った。
大学で友達の出来なかった私がその人懐こさに憧れ先輩のいるサークルに入り、偶然か必然か趣味が同じで、一緒にライブ行くようになってもう二年も経つ。
帰り道色々話したんすよ。
先輩はもっと夕方の曲作ってほしいって。あーまさに。「踊れる昼の曲ばっか、それもいいんだけどね」って。
ノスタルジックじゃなくて、一人で聴いて良いって思う曲がいい、っていう。
リリースのスパン早いっていうのも話した。メジャーの圧力はやっぱりそこだよね〜年何枚で契約してるから曲の良し悪しに関わらずリリースしないといけないし。売れないと困るからプロデューサー付けるけど良さを全部剥ぎ取っていくし。地獄か。
いっそインディーズに戻るかって笑って話したけどそんな素晴らしいことはないよな。
いつか生活に困らないくらい資金を得て、地位も名声もおっさんもーどーでもいーってなったら、KOGAに戻るか新レーベル立ち上げて制約無しに好きな曲作ってくれー。
その前に古閑さん生きてるかry(謝れ)
まー何よりも「首藤、キートークやめるってよ。」にならなくてよかったね、と。


まあそんなことは置いといて、
変化していく過程を共に見ながら、それを嘆くんじゃなく真偽を見極められる人
細かい変化にもすぐに気付いて伝えられる人
人のいいところを誰よりも見つけるのが上手い人
その人と幸せ分け合えたことが幸せ。
分けただけじゃなくてもらってしまって、
私も返せる人間になる。


f:id:mlikdipper:20151029001214j:image


三年後には私も立派な大人になってますかね。
誰に何思われてもいいからそばにいてほしい人にはつまらない人間と思われない生き方をしよう。


とりあえず、しばらくリリースもライブもいいからゆっくり静養してまたライ●ップに、否、ライブ活動に励んでくれ。
お疲れ様、おっさんたち。