くれない

花と星と夕日と鳥

YUME




私の夢は、

25歳までには一人暮らしして
近くに遅くまで開いている本屋(+散歩道に緑と水辺)があるところに住んで
その頃には食べるのに困らないくらい稼ぎがあって
特にフルーツと野菜と穀物は美味し〜いものが食べられるくらいの稼ぎがあって
仕事に行くのが苦痛じゃなくて
お金や時間は、本当に価値のあるものには惜しまず注いで
稼いだ分で毎月美容院に行けて
古着屋に通って店員さんと仲良くなって
たまにご褒美にいいお値段の靴を買ったりして
でも一応貯金もしてて
自分で料理して、掃除して、裁縫して、部屋にクローゼットを置いてお気に入りの洋服を並べて
勤務先は全然東京じゃなくていいんだけど、仕事後にライブ行けなくて泣いてそうだからしばらくは首都圏勤務希望、
ほんでツアー行けなくて泣かない程度の休みが取れる仕事に就いて、たまに一人で旅行に行って、四十歳くらいでポンッと退職して余生を楽しむor副業に勤しみたいかな。(最後だけ雑)

夢というか、わりと現実にしたい将来図。
わりと現実にしたい将来図というか、インターンにも行かない社会の生きづらさを知らないゆとり大学生が夢描く理想の暮らしぶり。
実現するかどうかは、私にかかっておるのです。。頑張りやす。



もしくは田舎に嫁に行くんでもいいです。ええ。
(拾って下さい)